上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


5月18日、当日、僕は、tomnekoさんに起こされた。
何度となく寒さで目が覚め、丸まって寝るの繰り返し。

ケイタイとスマホのアラームでは、起きれなかった。
眠気に勝てなかったのだ。

Tomnekoさんに起こされた僕は、寝起きで僕の思考回路は、機能してないながら、今、この状況をよく考えてみた。
もしかして、僕待ち?
紛れもなく、僕待ちでみんなが、出発できない。

これは、大変だ!

さすがに慌てて、自転車をtomnekoさんの車に積み、ボストンバッグも積み、フロアーポンプも積み、tomnekoさんの車の助手席に乗った。

本当なら、みんなより、早く起きて、寝起きのコーヒーを飲んで煙草を吸い、余裕の体制にしたかった…。

まさかの寝過ぎるとはね…。
情けない。

そして、tomnekoさんの車で鈴鹿に向かった。

フッと、気がついた。
サングラスを車に忘れてきた…。
ボストンバッグを車から出す時に、ダッシュボートの上に置いてあった
サングラスを見ながら、気をつけないと忘れるなぁ~と気をつけてはいたのに…。

時間の余裕のある行動とは、大切だと思わされた。

サイコンは忘れる、サングラスを忘れる…。

何やってんのやろ…。

走り出した車をひかかえしてもらう事も迷惑がかかるし…。

仕方なしにたまたま、持っていた運転で目を保護する為の普段用のサングラスを使えばいいか…。

そして、鈴鹿のサーキット近くのコンビニで朝飯のおにぎりと腐りにくいサラダ巻きのお寿司、水分補給用のスポーツドリンクと2リッターの水を買った。

そして、ここで、やっと、朝の目覚めに欠かせないコーヒーを飲む事が、できた。

ついに来た~鈴鹿。

スキルをあげて、頑張ろ!

まずは、駐車場で自転車、ボストンバッグ、フロアーポンプをおろして、まずは、タイヤの空気チェック。

準備が、整い、ピットに向かった。
今回の僕達のピットは、シケイン。
F-1でいうと、最終のフルブレーキングをかけて、マシンを操作して、このコーナーをどれだけ、クリアしてホームストレートに繋げていくかという、鈴鹿の最終コーナーで楽しいコーナーである。

今日は、そこをピットレーンとして使用するのだ。

朝、6時、フリー走行開始。
Tomnekoさんは、初鈴鹿だったのでコースに慣れる為に走り出した。

僕も久しぶりの鈴鹿。
久しぶりのロード。
慣らしから、体を整える為に柔軟体操をして、頑張るぞ!って気持ちで走り出した。

でも、やっぱり、日頃から乗ってないとダメだね…。
フリー走行では、僕のモチベーションが、あがらない。
体がついつていかない。

キツい。

脚が、回らない。

どうしたものか…。

結局、僕は、2周してピットインした。

後は、本番にかけるしかない。

フリー走行から帰ってきたTomnekoさんは、楽しい~!だって~!
モチベーションばっちりやん。

僕も本番までにモチベーションをあげないといけない。

そして、僕のA組で僕は、3人の内2番手を走る事になった。

7時45分、開幕式が始まった。
ついに始まる。

そして、スタート。
1度手のピンク色のNAKAGAWAにのるメンバーを通過するのを見送った。

始まった。
モチベーションがあがらない、焦りが、かなり出てくる…。
最悪なコンディション。

4時間で一人3周で交代制。
だいたい、3周して帰ってくるのは、30分ぐらいだから、ゆっくりでいいよ。と3番手のメンバーが言ってくれた。

でも、その頃の僕は、モチベーションがあがらない僕は、精神的にいっぱいいっぱいでじっとしてられない。

もう、自分を追い込むしかない。
だから、1番手のメンバーを見送った後、モチベーションを保つ為にピットレーンに出て帰ってくるのを待つ事にした。

もう、いけるところまで、自分を出しきるしかないからだ。

待っていると、やっぱり~!
段々、モチベーションが、上がってきた。
やるぞ!最高の走りをするぞ!
そう心の中で必死に自分に勝つと祈った。

35分ぐらい、1番手のNAKAGAWAに乗るメンバーが、帰ってきた。

脚にバトンをつけかえてもらい、出せるだけの力を出してコースイン。

自分を追い込んで、頑張るぞ!自分に勝つぞ!と祈ったおかげもあり、ガツガツ、踏んでいける!
脚もよく回る。
これや!
これこそが、僕が、求めていたモチベーション。

僕の中では、この最高のモチベーションで普段より最高な走りをできる事をミラクルとよんでいる。

そして、3周。

僕は、ピットイン。

次は、LOOKに乗るメンバーへバトンタッチ。

僕は、出せるだけの力を出して倒れたね…。
本当なら、走った直後は、座ったり、横になると乳酸が、溜まるので良くないけど、そんな体力は、残ってない。

次の僕の番まで体を休めなければね。

そして、次は、2周でバトンタッチしようという事になった。

次も頑張って力を出して走った。
その次も!

やっぱり、鈴鹿、疲れたけど、楽しい。

夏のSHIMANO鈴鹿ロードレースにも出たい。
出たいでは、緩いなぁ~!絶対、出る!

そう決意で4時間エンデューロを完走する事ができた。

次回は、レース機材を導入して頑張りたいけど、納車間に合うかな?
それが、ちょっと不安が残るけど…。

そして、8時間エンデューロメンバーを残して、僕達は、帰る事にした。

帰り、メンバーの4人で津市にある楽人というラーメンでラーメンを食べて帰ってきた。

今回は、スマホをサイコン変わりに使ったので写真は、とれなかった…。

変わりにtomnekoさんが、撮っててくれた1枚の画像。
PhotoHenshu_20140526122103.jpg

そして、楽人のラーメン。
PhotoHenshu_20140526122145.jpg

来月からは、時間が合えば、一緒に走ってください。とお願いして、伊賀を後にした。













スポンサーサイト
2014_05_26


先週、突然、三重県伊賀市の友達のtomnekoさんから、1本の電話がありました。
内容は、なんと、第5回スズカ8時間エンデューロ春SPに参加しませんか?と。
どうやら、欠員が出たらしいので、お助けメンバーとして誘ってくれたのです。

でも、真剣にロードに乗るヒマもなく、3月は、MTB中心でMTBに慣れる練習をしていて、4月は、ほとんどの休みは、忙しさのあまり、ロードに、乗れなかった。
そして、5月、GWは、ずっと、仕事でロードに乗れず、不安は、だいぶとあったけど、久しぶりのスズカ。

目指すは、夏のSHIMANO鈴鹿ロードレースだったので、これから、レース機材導入とどっかのチームに入部してガツガツ乗って練習をしようと考えていたのだけど、tomnekoさんのお誘いで、僕の身体中の血が、騒ぎ、勢いで今回の鈴鹿8時間エンデューロ春SPに勢いで参加をする事を決意した。

本当、久しぶりの鈴鹿サーキット。
スキルあげて走れるかな?
そんな、気持ちもあったが、ここで、ビビってては、レース機材導入して、どこかのチームに所属する目標から、かけはなれてしまう。

そんな事で僕は、お助けメンバーとして、スローモーションチームAで4時間エンデューロを3人で交代制で走る事となった。

いくら、ロードに乗るのが、久しぶりだからといっても、他のメンバーの足を引っ張る事だけは、したくない。

5月18日、三重県伊賀市のゆめが丘にあるゆめが丘のドーム駐車場で4時に集合という事もあり、前日から、車で泊まり込みをした。

元トラックドライバーの経験と泊まり込みのサーフィンの経験と車で寝る事は、慣れてる。

でも、さすがに仕事終わって、急いで家に帰り、シャワーを、浴びて、木曜日に準備してあったボストンバッグとロードを乗せて、伊賀に向かった。
本当バタバタ。
どんなに焦っても事故だけは、避けたい。
心を落ち着かせる為に、ひたすらタバコに火をつける。
そして、ブラックコーヒーを飲む。
これで、少しは、落ち着かせる事が、できたかな?

バタバタしていて、前日から充電していたサイクルコンピューターを忘れた事に気がつかなかった。

20時、伊賀について、僕の面倒をみてくれる人生の先輩である同士のおじいさんと集合場所の近くの『居酒屋 熊』で晩酌をして、程よいで車で横になった。

そこで、明日の為に車でシュガーライターから充電できる充電器を買ってサイクルコンピューターが充電できるか、うれしの僕は、試しにサイコンをボストンバッグの中をあさった。
ない…。
ない…。
ボストンバッグの中身を全部出してみたが、ない…。
家を出る時に手に持っていたのに…。

サイコンの専用USBのコードだけ、入っていた。

スピード、ケイデンスを図って、スキルをあげて走ろうとしていたのに…。

心拍数も計ろうかとも悩んだぐらいこのスズカ8時間エンデューロ春SPにかけていたのに…。

シックだった。
酒も入っているので車で奈良へ取りに帰る事もできないし…。

仕方なく、スマホのplayストアのアプリをダウンロードする事にした。

スマホをサイコン変わりに使うという処置をとるしかできない。

もう、この時点でテンション下がり気味…。

さて、寝ようかと思ったら毛布も忘れてきてる…。

なにやってんねん…俺。

余裕を持って。何の為に木曜日から、準備してたんや…。

情けない。

渋々、そのまま、雑魚寝しかない。

おやすみなさい。






2014_05_23


ついこの間、ロードバイクやミニベロだけに飽きたらず、マウンテンバイクを中古で買っちゃった。

車種は、Raleigh SD-Lのハードティルのクロモリ車。
PhotoHenshu_20140307012238.jpg

メインコンポは、SHIMANO-DEORE。
サスペンションは、kowaストローク100㎜のエアサス。
ちょっとハブは、ALIVIOなのでものたりない。
グレートの低いからだ。
せっかくだったらDEOREだったらよかったんだけね。
だから、思いきってフルクラムのレッドメタル3をいれてみました。
PhotoHenshu_20140307012450.jpg

やっぱり、ハブは、それなりに回転してほしいからね。

まずは、入門には、いい感じじゃないかな?
でもいざ、マウンテンバイクと言えども走れる場所があんまりないんだよね…。
それにオフロードにも慣れる練習もしなくてはいけないし。

ロードやミニベロみたいにロングライドやポタリングで目的を目指して走る自転車じゃないし…。
走る所は、限られてくるらしい。
よくいる、格好だけでマナーも守らない街乗りニワカさんみたいになりたくないし~。

やるなら、本格的にルールを守って乗らないと気がすまない僕。

当然と言ったら当然の当たり前の話だけどね。

そこで今回、初チャレンジでオフロードに慣れる為に旧柳生街道を走るトレイルに向かった。

ここは、ハイカーさんも結構、こられるらしく、安全面も注意しなくては、ならないと先輩のTakuさんから教わった。

なので、まずは、走っていても気づいてもらえるようにと、きづきベルも装着してみた。
これさえあれば、安全でしょ~。
PhotoHenshu_20140306190519.jpg

そして、初トレイルにチャレンジ。

今までロードだった事もあり、舗装された道を走っていたので、今回の初トレイル、いざ、走ってみると結構、楽しい。
PhotoHenshu_20140306190430.jpg

春日山原始林に囲まれたトレイル。
なかなか、いい雰囲気じゃない?
PhotoHenshu_20140306191707.jpg

こんな大きな木が沢山。
僕のマウンテンバイクと並べてみるとこんな感じ。
PhotoHenshu_20140306190604.jpg
PhotoHenshu_20140306191640.jpg

4㎞ほどの上りだったけど、マウンテンのコンポだから、苦にならずに上れたし。

これでマウンテンバイクを操れるテクニックがあれば、一段と楽しんだろうなぁ~(  ̄▽ ̄)

テクニックがないもんで技なんてできないけどね。

練習だと思って、調子のってフロント浮かせようとして、2回コケて泥だらけになったりして…。

マウンテンバイクは、コケるのを前提に乗るっものだと先輩のTakuさんも言ってたし…。

技は、ボチボチ、練習していこう。

まっ、そんな感じで奥山ドライブウェイまで上りきった。

次は、目指すは、若草山。
若草山行くのって小学校の遠足以来。

かなり、久しぶりの若草山到着。
PhotoHenshu_20140306190727.jpg

今日の若草山は、ハイカーさんもあまりいない…。

何か寂しい若草山。
天気のせいもあったからかな?
久しぶりの若草山から眺める奈良の街。

こうやって楽しめるから、24年振りに奈良へ帰ってこれて、嬉しいなぁ。
PhotoHenshu_20140306190938.jpg

後は、春日大社前まで下るだけ。
下るのももちろん、トレイル。
さすがに、ちょっと、怖かったなぁ…。

だから、徐行運転。

ゆっくり徐行しながら無事に降りきって、毎度の事ながらまんま亭でバーグカレーを食べてきた。
もちろん、大盛で。
PhotoHenshu_20140306191218.jpg

そして、まんまさんに泥だらけの僕とRaleigh SD-Lの記念撮影をしてもらった。
PhotoHenshu_20140306191024.jpg

この後は、今年、まだ、食べれないでいた奈良町の昔ながらの一丁焼きのたい焼きさん『こたろう』さんへ。
PhotoHenshu_20140306191057.jpg

最近、月曜日から土曜日までは、京都でお店をやってるらしく、本店の奈良町の営業は、日曜日のみなんだって…。

やっと、食べれる。
今日は、小豆と白餡と食べてきた。
PhotoHenshu_20140306191148.jpg

後は、家に帰るだけ…。

でも、帰ったら、マウンテンの泥をキレイに落とさないと…。

来週もトレイル頑張ろう。
目指すは、いきなりですが、3月30日の京都ゆぶね春よ来いエンデューロにソロエントリーしちゃったので初心者だけど4時間エンデューロ完走目指してがんばるんだ!















2014_03_07


2月16日、今日は、2週間前にカスタムしたRaleighCR-Fの乗り心地を堪能してみる事にした。

でも、行先きがね…。
奈良に24年振りに帰ってきて、走る所が今、ひとつパッとしない。

ハングリー精神で食べる事を目標に走る事が大半で、たまに海を観に走るとか、そういった目標になる所が、パッと頭に浮かんでこないし…。

だから、今回は、僕の産まれた地、京都府木津川市(旧相楽郡加茂町)に走ってみる事にした。

目的は、ちゃんとあるよ。
去年末に母に実の父親の父、僕のお祖父ちゃんの墓がある場所を産まれて初めて聞いていた。
お墓のある場所は、すんなり教えてくれたけど、母親は、別れた元旦那(実の父親)と何やかんやと言い訳を言って会わせたくないらしく、渋々、年末に墓参りしたかったけど行く事を避けていた。
田舎だから、年末には、大抵の人は、必ずと言っていいほど、参りに行く事があるらしく、もし、鉢合わせになったら…。
そんな事もあったらと…。
僕的には、実の父親との最後にあったのが、31年前だから、会ってみたいと言うか、ずっと会いたい気持ちは、あった。
でも、そんな事は、許される事もなく、何故、こんな事で気を使わなければならないのか…。

母親は、ややこしい事、自分の中でわずわらしいと感じた事、全て逃げようとする。

困った母親でしょ…。

だから、仕方なく、今回、こんな中途半端な、日にこっそりお祖父ちゃんのお墓参りに行く事が目的となったわけ。

そんな理由でRaleighCR-Fで行く事にしたわけ。
PhotoHenshu_20140220192805.jpg

カスタムしてから、全然乗ってなかったから、どう乗り心地が変化したかも知りたかったしね。

でも、まずは、2週続けて、今回もまんま亭でカレー補給。

もちろん、今回もいつものバーグカレーだけどね。
PhotoHenshu_20140220192538.jpg

その後は、加茂町までひたすら走る。
まず、クランクを74系のDURA-ACEでクランクを53-39Tにしたけど、結構、しんどいね。
PhotoHenshu_20140220192321.jpg

このスギノのチェーンリングしかなかったからトップ53Tになってしまっただけなんだけど。

基本、コンパクトより、ノーマルクランクが好きだけどアウターが53Tになって、こんなにしんどいとはね…。
でもね、ちゃんとLowからリアのギアを上げていけば、不思議とスピードにのれる。

何かROTORのクランクみたいな乗り方。

これが、案外スピードにのったら、楽やん。
グイグイいける。
これには、ちょっとビックリだね。

次にVELOFLEXのオープンチューブラー。
PhotoHenshu_20140220201501.jpg

このタイヤの乗り心地が不思議。
どう、表現したらいいのかな?
何か硬いタイヤとは、違い変な感じにソフトと言うべきかな?
ソフトだからといってもタイヤのタイヤの腹がフニョフニョで頼りない訳ではない。

グリップ力は、いいし、タイヤの腹がしっかりしているのにソフト感があった。

何か今までに体験した事のない乗り心地で、ちょっと慣れないと変な感じ。
でも、慣れたら楽しいかもね。

その次は、サンマルコのロールスロブスター。
PhotoHenshu_20140220192926.jpg

座り心地、悪くない。
何てたってお尻が痛くならない。
パット入りのレーサーパンツを履かなくったっていいほど。
ロードレーサーの今時の高価なサドルじゃないのにね。

まっ、こんな感じでDURAハブの性能もあって、僕のRaleighCR-Fは、いい感じにカスタムできてたね。

こんな感じで気持ちよく加茂町まで走れた。

そして、お寺の住職さんが、お祖父ちゃんのお墓の場所まで連れていってくれた。
どうやら、僕は、実の父親にそっくりな顔してるんだって。
住職さんが、パッとみてわかったって言うからビックリするよね~。
そして、お祖父ちゃんのお墓をタワシで洗い手をあわせてきたよ。

幼少の頃、めちゃめちゃ優しくて、かなり、可愛がってくれたお祖父ちゃん。

天国で喜んでくれてるかな…?










2014_02_20


2月8日、大阪の友達で半年間、仕事の都合で三重県いなべ市へ派遣されたK君が、昼勤を終えて3時間かけて奈良まで遊びにきてくれた。

その日は、JR奈良駅の駅の構内にある居酒屋に行き、翌日、9日の日、K君の希望で奈良の観光サイクリングをする事した。

でも、家をでたのが、昼過ぎ…。
K君は、昼勤に寝不足、疲労プラスに3時間以上かけて三重県のいなべ市から来てくれたので爆睡。
まっ、疲れもあり、ムリもない。

K君が、昼頃、起きたけど、昼からでは、そんなにサイクリングで色々な所をみてまわれそうにもない。

でも、行ける所まで行く。

K君には、ビンディングペダルの付いていない僕の通勤用のママチャリを貸してあげ、僕は、Raleigh-RSPのミニベロを乗る事にした。

そして、まずは、奈良のサイクリングには、欠かせない『まんま亭』へGo!

僕は、いつもの定番バーグカレー。
今日は、ガッツリいきたかったので大盛。
20140215212711c43.jpg

K君は、ビーフカレーに同じく大盛。

この後は、まんまさんに記念撮影もしていただき、まずは、東大寺へ。
201402152127113d5.jpg
次は、東大寺へ。
20140215212711c1c.jpg

なかなか、東大寺って近すぎて行かないっていうか、実際、行った記憶すらない。

だから、東大寺に行って良かったよ。
入場料は、大人500円。
僕は、左耳が不自由なので障害者割引で子ども料金の300円にしてもらえましたが。

そして、金堂(大仏殿)へ向かった。
2014021521271115f.jpg

まず、中へ入ると大きな大仏様が!
大きい大きいとは、知っていたつもりですが、まさか、こんなにおおきいとはね。
2014021521262164b.jpg

その他にも見応えのある金堂だった。
金堂には、大仏様だけあるのだと思ってたからだ。
次に如意輪観音、廣目天、多聞天と
大仏様の手?など色々観れて感動したなぁ~。
20140215212621657.jpg
201402152126211cf.jpg
201402152126217fe.jpg
201402152126219ab.jpg
201402152125207d2.jpg


奈良には、こういった歴史があるんだね。
僕が育ったこの奈良という街には、古いお寺や色々な建築物があるのは、分かってたけど、ちょっと、この歳にして、改めて歴史に触れる事ができてホント感動の一時だった。

ついでだから、ミニベロを記念撮影。
201402152125209e3.jpg

観光を楽しんでくれて笑顔のK君とママチャリも。
20140215212520433.jpg

つぎは、平城宮跡へ。
子どもの頃は、平城宮跡といえば、単なる広場のように思ってた。

小学生の低学年の頃、家族全員で花火したり、幼少時代にレジャーシートを広げてお弁当を持って遊びに連れていってもらったり、小学校の行事で自分達で各自図画工作の授業で作ったの凧を上げたりした思い出の平城宮跡。

でも、数年前の奈良1300年祭で見事に復元された大極殿。
20140215212520e7e.jpg

中に入れると思ってたのに閉まってる…。
奈良時代の平城宮の歴史を観てまわれると思ってきたのに、これには、さすがに残念だった。

この後、朱雀門を観て帰ってきた。
20140215212520e18.jpg

次は、『来月にまた、来るので観光サイクリング行きましょう。』とK君。
来月は、平城宮資料館、唐招提寺、薬師寺、法隆寺と行きたいそうです。

僕も知ってるだけで中に入った事のない所なので楽しみだな。

2014_02_15


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

なかちん

Author:なかちん
最近は、クロモリロードにハマってます。
乗り心地最高だし。

クロモリロードに乗って、いろんな所をロングライド一人旅をしよう(  ̄▽ ̄)
海、山いろんな所を行きたい。
次は、何処へ目指そうかな?

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。